リバウンドについてカテゴリの記事一覧

リバウンド心理

体の限界を超えた食事制限や食事カットをすることにより、急に食事の量が増えてしまったり、また逆に減ってしまったりと、食事の制限が自分でできなくなったという例が多くあるようです。
ダイエットを無理して行うことによりストレスが限界に達し、心と身体のバランスが崩れ、自分自身をコントロールできずに、必要以上に食べてしまう・・・それがリバウンドです。


【送料無料】確実に痩せてリバウンドしない晩ごはんダイエット [ 美波紀子 ]

ストレスのより食事が増えリバウンドしてしまうと、ダイエットを始めた当初より体重が増えてしまって、罪悪感や嫌悪感を抱くようになってしまう人もいます。
無理なダイエット法を行ったことで、本来必要でなかった病院に通院するという例も多く見られます。
また継続できなかったことを自分の意思の弱さのせいにして、自分自身を責めて苦しむことになってしまったら、かりにダイエットで体重を落とすことに成功しても本当の美しさは生まれません。

もともと「食べる」という事は、気の合った仲間と楽しくワイワイやったり、たまにはお酒も気分転換に飲んだりと、とても楽しい事であるはずです。その楽しいはずの食事を、苦しく辛いものにしてしまっては、ダイエットの意味がありません。

食事制限の理想は「食べる」こと自体を楽しみながら、内面も磨く努力をすることです。
そうすることにより、憧れていたプロポーションや、今まで欲しかった洋服が美しく着れるようになるのだと思います。
なんといってもダイエットはマイペースを心がけることが一番大切です。

ダイエットに無理は禁物で、自分自身のペースを守りということが肝要です。何キロ減ったとかという事をあまりにも目標にしすぎると、大切な体ばかりでなく、心まで壊してしまいます。

美しくなりたいと願う人の心理を逆手にとって、商用主義のダイエット情報があふれかえっています。
このようなダイエット情報はやせたいという人の心理を利用した、お金儲けのための情報なのです。

雑誌の特集やメディアが流すダイエット情報に踊らされず、自分なりの「楽しく 食べて 痩せる」方法をみつけましょう。
外面だけでなく、体の内側からもキレイになり、楽しく食べて痩せることに本当の「美しさ」があるといえます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。